So-net無料ブログ作成
検索選択

正月早々・・・ [DEAR MINE・PICASSO~正月版‐鶴丸]

IMG_7346.JPG


やらかしました。
既にTwitterでも報告した通り、昨日DOLKさんでお迎えしたPICASSO(ピカソ)の話。

カテゴリーで「正月版」って命名しちゃいましたが、正式名称は「NEW YEAR ENCORE」です。長過ぎて入らなかったんです。なので、以下、「正月版」で。

ヌードな写真、ヘッドを外した写真もあるので、一応閲覧注意。

それでは開封の儀。
IMG_7324.JPG

箱にリボンが付いているのが可愛いです。

お迎えした時、店員さんに別途貰った物↓
IMG_7325.JPG

DOLKさんの販売証明書と、封筒に一応入ってるけど透けっ透けで既に見えてるおみくじ。

IMG_7327.JPG

コレ見て思わず、
出会いにわざわざ(お迎え)ってルビ振りやがった・・・・」
アレですか。弟(豆ピカソ)もお迎えしろって事ですかそうですか。

箱の中身です。
IMG_7328.JPG

服とか小物も入っているのでギッシリ詰まってます。
一番上の紙が、DEAR MINEさんの証明書・・・だと、思います。

付属品。
IMG_7330.JPG

すみません。パソコンの画面上で右回転で直してもこの画像だけ変更出来なかったので、見にくいですが。
正直、お着物は去年の方が渋くて好みですが、此れもまた派手で正月らしくて良いですね。

IMG_7331.JPG

プチプチで簀巻きにされてるのはどこのメーカーも同じですね。
開封して「おぉ?」っと思ったのが、フェイスカバー。
この子は横に大きい顔をしているので、てっきり専用のフェイスカバーかと思ったら、SDサイズくらいの大きさのフェイスカバーを横にして装着していました。

どう頑張っても自立させる事が出来なかった為、寝転がした写真ですがこんなボディの仔です。
IMG_7348.JPG


座らせて。
IMG_7350.JPG


IMG_7351.JPG

どうしても頭が重い為、しっぽを使ってかろうじて座っていますが、しっぽも重さに負けてぐるんぐるん回るので、座らせるのもちょっと大変です。

IMG_7354.JPG

肉球のメイクがされています。目にも鮮やかなピンクな肉球。

顔はこんなメイクです。
IMG_7355.JPG


IMG_7356.JPG


IMG_7357.JPG

目の周りは結構黒いんですが、目じりを彩る朱が鮮やかですね。
麿眉っぽい眉のメイクも面白いです。

耳としっぽは磁石で着脱が出来ます。
IMG_7358.JPG


IMG_7359.JPG

磁石なので、向きを変えるのも容易です。

ヘッドは、後頭部に切れ目があって、そこを持ってパカッと開けるタイプです。
IMG_7360.JPG


IMG_7362.JPG


IMG_7363.JPG

余談ですが、テンションゴムが強いです。

衣装を着せて。
IMG_7366.JPG


IMG_7368.JPG

首輪が可愛いです。猫の金具が付いていて、鈴の所には小さいですが魚のチャームも付いています。

右手には小判を付ける為の磁石が付いています。
IMG_7369.JPG


小判。
IMG_7370.JPG


IMG_7371.JPG


招き猫スタイルがデフォなので、それっぽい感じで。
IMG_7375.JPG


お迎えして、この磁石の付いたハンドパーツを活かすべく、こんな物を買ってきました。

まずはいくらのお寿司。
IMG_7383.JPG


焼き鳥~~
IMG_7386.JPG


IMG_7387.JPG


IMG_7388.JPG


IMG_7389.JPG


いくらのお寿司は重さの事を考えずに買ってしまったのでうまくポージング出来ませんでしたが、焼き鳥は良い感じに可愛いです。

IMG_7393.JPG

ちなみにこれらは100均のCan☆Doで買ってきたもの。
ねんどろにぴったりサイズの背景シートといい、商品開発部にドール沼の住人が混じってると思う。

IMG_7396.JPG


IMG_7399.JPG




昨日Twitterでアップした写真。

IMG_7340.JPG


IMG_7337.JPG


IMG_7345.JPG


以下、一応お迎え話。

最近動物ドールに興味があって、特にDEAR MINEさんは限定で出たDUNE君でめちゃくちゃ好みの子が居て、その時はどうしてもタイミングが悪くてスルーせざるを得ず涙を呑んだんですが(←そして密かに再販待ってます)、次に気になってたのがこのPICASSO。通常販売の子も可愛くて、でもまぁ、気になってるだけでお迎えはしないかなぁ・・・・と、思っていた頃に出たのが、去年のお月見豆ピカソですね。
和風で動物ドールとかもうツボ過ぎて。
ただ、この出たタイミングが最悪でウナの発売と同日だったんですよね。
後から知りましたがこの時もお迎え出来ず。

で、昨年末に今回の再販の件を知り、名古屋は4体入荷という事で、ダメ元で行ったらお迎え出来ちゃったと。


「命名:鶴丸(ツルマル)」ですが、可動は想像以上に難しい子ですが、余りある可愛さです。
普通のドールって、どうしても「1/3」とか縮小したサイズって認識がついて回りますが、動物ドールってそのまんま「1/1」って感じがして可愛いです。
体の造形も面白いですし、その辺りも明日、改めて写真を撮りたいと思います。

とりあえず今日はここまで。
明日、この辺りの記事は適当に直したり削除します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。